2009年04月05日

淡恋

僕はまだ 君を求めていたんだね
君の亡霊が 僕を苦しめる

いつかまた どこか違う形で
巡り合うことを 望んでいる

忘れたはずだった そう思い込もうとしていた
でもふと気が付くと 君の面影を探してる

僕はまだ 君を忘れられないんだね
離れたくても離れられない まるでそう 亡霊のように

他の誰かを好きになっても どこか君と似ている気がする
そこ子が好きなのか 君の面影を見ているだけなのか

僕はまだ 君をどこかで探しているんだね
posted by タロー at 23:42| Comment(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。