2009年02月04日

SnowDrop

去年のクリスマス
僕の前に雪が降った

犬のようにはしゃいでいた
でも本当は
ネコのように丸くなっていた

とてもきれいなその雪は
ただ僕の周りに降り積もってゆく
光を浴びるとその雪は
とてもきれいに輝いた

僕は雪に向って微笑んだ
でも触れる事は出来なかった
触れるとすぐに溶けてしまいそうで

きっとわかっていたんだ
雪はいずれ止むことを

とてもきれいなその雪に
僕は止むなと祈っていた
でも光を浴びてその雪は
ゆっくりと溶けだした

とてもきれいなその雪は
素敵な夢を見せてくれた
光を浴びて尚僕に
輝くことを教えてくれた

長く降り続いた雪が止んだ
外を歩いても平気だよ
そう言い残して
外に出ると少しだけ温かかった
posted by タロー at 02:18| Comment(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。